ショットガンリライター

 

皆さんこんにちは、HIROです。ヽ(^-^ )

 

今回は ショットガン・リライター 山本弘についてネットでの口コミをまとめて比較してみました。

機能的には、行や文単位・段落での組み換え選択や、慣用句・助詞・単語などの辞書による置き換えをランダムに行うことがメインになっているようです。

 

リライトする際に単語や言い回しなどの変換率を自由に決められるようですね。

3種類のリライトモードから選んで、より細かなリライト結果が得られるとの事。

 

「リライト結果画面」から、リライトされた文章を直接編集できる機能もあるとの事です。

また、リライトした文章の行を不規則に並び替えたり、段落ごとに入れ替えをする機能も備えているようです。

 

そのため、記事一つを最大限に活用して、複数のリライト記事を作り上げることが可能との事です。

ただし、いくらリライトしたからと言っても、まったく別の記事になる事はありませんので、その記事の使い方には注意が必要ですね。

 

 

特定商取引法に基づく表記

 

ショットガンリライター

 

販売事業者 山本弘
販売代表者 山本弘
事業所在地 静岡県静岡市清水区船原1-194-2
連絡先番号 050-5885-2766
U R L http://shotgun.bubbleupmaker.com/

 

 

 ショットガン・リライター の評判の検証

 

それではショットガン・リライター  山本弘の口コミ・評判をまとめてみましょう(*^-^)

 

 

評判の検証

 

1.ショットガンリライターは作業の繰り返し!?

 

辞書が数千語単位、あるいは一万語位になるまでは、作業の繰り返しになると思うので、最初から時間短縮を考えているなら、購入しない方が良いです。
その代わり、使い込んだら自分好みのリライト結果を作れるようになると思います。

出典元 http://hagane-backnumber.seesaa.net/article/121941836.html

 

HIRO
こちらのツール、ショットガンリライターは、アフィリエイターが良く使うツールである、リライトツールの1種になります。
データベースにはあまり言語が登録されていないので、自分でよく使う言語をと登録していく必要があるようですね。
こういった地道な言語登録をして自分の辞書を作っていける人向けかなと思います。

 

2.サテライトサイト用!?

 

基本的にバックリンクサイト、サテライト用に使うべきツールです。アドセンスでは突っ込みどころ満載ですし、アドセンスに対応できない事もないですが、そのためには辞書をしっかり変換対応させる必要が出てきます。

出典元 https://ameblo.jp/kotori-39/entry-10726247558.html

 

HIRO
こちらの方の話では、ショットガンリライターは、基本的にサテライト用やバックリンクサイト用に使ったほうが良いツールとの事ですね。
アドセンスに使えなくもないとおっしゃってますが、ショットガンリライターを育てていく初期の段階、データベースへの言語登録をしっかりとしっかりと変換対応させる必要があるようですね。

 

3.Googleアドセンスに使えない!?

 

当然、この「ショットガン・リライター」で作った記事はアドセンスには使えないのではないかという疑問も出てきます。このことはセールスページにも書かれてありますが確かにアドセンス・サイトには使うことができません。
やはりメインには出来る限りオリジナルの記事でなくてはアドセンスのアカウント削除の可能性はかなり大きいと言えるでしょう。

出典元 http://jyouhoudoujyou.blog81.fc2.com/blog-category-77.html

 

HIRO
どうやらセールスページに書かれているようですが、こちらの「ショットガンリライター」で作った記事は、Googleアドセンスのサイトには使うことが出来ないようですね。
Googleアドセンスのアカウントが削除される可能性が、大きいとの事です。

 

 

4.ショットガンリライターは本人次第!?

 

このツールは使えるのか、、使えないのか、、、。というと、「やっぱり、本人次第になりますね(・∀・`*)」正直、辞書を登録する作業が超めんどくさいと思います。

この作業をするだけで嫌になる人は50%はいると思います。ただ、私の体験からすると、「だからこそチャレンジする意義があるのかも・・・」

出典元 http://satouichirou.com/?cat=153

 

HIRO
やはり辞書を登録するのがめんどくさい。と考える方が多いと思います。
こちらのショットガンリライターを購入した初期の段階では、データベースの言語登録数が少ないので、自分が良く使う言語を手入力で登録していく必要があります。

 

 

ショットガン・リライター の比較した口コミのまとめ

 

口コミと評判を比較・検証

 

 

・アフィリエイターさん達によく使われているツール

・Googleアドセンス用サイトに使うことが出来ない

・初期のデフォルトのデータベースでは、ほとんど使い物にならない

・使う言語が数千個あれば、その分の数千個の言語を手作業で登録しなければならない

 

・アフィリエイターさん達によく使われているツール

HIRO

今回はショットガン・リライター 山本弘についてネットでの口コミをまとめて比較してみました。

リライトツールと言うのは、元々の文章をベースに、同義語や類義語に置き換えて別の雰囲気を持った文章に変換するツールの事ですね。

アフィリエイターさん達によく使われているツールかと思います。

 

・Googleアドセンス用サイトに使うことが出来ない

HIRO

Googleアドセンスに対応できない事も無いとおしゃってる方がいましたが、セールスレターではGoogleアドセンス用サイトに使うことが出来ないとの事ですね。

Googleアドセンスのアカウント削除の可能性がおおきくなってしまうようです。

基本的には、バックリンクサイトやサテライトサイト用に記事を作成する際に需要があるようなイメージでした。

 

・初期のデフォルトのデータベースでは、ほとんど使い物にならない

HIRO

このツールは使えるか、使えないのか、といった観点で見ると、本人次第という意見がありましたね。

こちらのショットガンリライターは「育てるツール」と言われているだけあって、初期のデフォルトでは、データベースに登録されている言語がかなり少ないようです。

初期のデフォルトのデータベースでは、ほとんど使い物にならないので、自分が良く使う言語をショットガンリライターのデータベース辞書に一つ一つ手作業で登録していく必要があります。

 

・使う言語が数千個あれば、その分の数千個の言語を手作業で登録しなければならない

HIRO

使う言語が数千個あれば、その分の数千個の言語を手作業で登録しなければならないので、どちらかと言うと、あらかじめ記事を書くジャンルが絞られている人向けのような気がします。

ショットガンリライターのデータベース辞書が使えるレベルになるまでは、自分が良く使う言語をひたすら入力し続ける単純作業が、数百回~数千回程必要になってきます。

時間短縮と言う観点で購入を考えると、本末転倒かもしれませんね。

 

 

ご拝読ありがとうございました

 

関連記事 ファントムライター Trend-up Works