エキスパート・MI・ストラテジーFX
エキスパート・MI・ストラテジーFX

 

皆さんこんにちは、HIROです。ヾ(=^▽^=)ノ

 

今回はエキスパート・MI・ストラテジーFXについてネットでの口コミをまとめて比較してみました。

 

 

特定商取引法に基づく表記

 

エキスパート・MI・ストラテジーFX

エキスパート・MI・ストラテジーFX

 

 

販売事業者 グローバル・ロイズ株式会社
販売代表者 松山 裕典
事業所在地 東京都新宿区西新宿6-16-6 新宿タツミビル801
連絡先番号 03-6279-4799
U R L https://aoi-fx.com/end.html

 

 

エキスパート・MI・ストラテジーFX 評判の検証

 

それでは口コミをまとめてみましょう(*^-^)

 

評判の検証

 

 

1.勝ち組から遠ざかる!?

 

『エキストFX』は、典型的な「アラート通りで誰でも億万長者」系のFX情報商材です。このようなFX商材を追いかけている限り、あなたは勝ち組からどんどん遠ざかることになります。いい加減に目を覚まして、正しいトレード技術を教えてくれるFX商材でしっかり学びましょう。
結局は、それが一番の近道です。

出典元 https://fxvictory.win/%E3%82%A8%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BBmi%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%86%E3%82%B8%E3%83%BCfx%EF%BC%88%E3%82%A8%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%88fx%EF%BC%89%E3%81%AE/

 

HIRO
こちらの上の方はエキスパートストラテジーFXに対してあまりよく思ってらっしゃらないようですね。
どういった理由でしょうかね?

 

2.フォワード実績を公開しない!?

 

『断固としてフォワード実績を公開しない』というスタンスを獲っているので、エキストFXの販売ページで掲載されているデータも、"信ぴょう性はほぼゼロ"と思ったほうがいいでしょう。

そもそも、リアルトレードで結果を出せているならフォワード実績を開示できるはずですし、それができないということは、「バックテストの可能性が極めて高い」と判断してしかるべきかと思います

出典元 http://www.bakuroita.com/201912/ep4aigy.html

 

HIRO
エキスパートストラテジーはフォワード実績を公開していないようですね。
教材として発売するなら、実際の取引データを公開したほうが信憑性が増すのですが、どうしてしないのでしょうかね?

 

3.微益撤退!?

 

本FX商材がどうして1分足のスキャルピングにこだわっているのか、よくわかりません。順張り(トレンドフォロー)ロジックなので、長期足をベースにすればストレスなく利幅を取れるはずです。

1分足の順張りではエントリー回数は増やせますが、1分足のトレンドをどれほどストレスに耐えて取ったとしてもせいぜい利益は10pips〜20pips程度。大半のトレードは利益がでても微益撤退、タイミング悪ければスプレッド負けすらあります。なんだか労多くして功少なしの典型のような気がします

出典元 https://fxinspect.com/archives/28434

 

HIRO
こちらの教材は、順張りで1分足のスキャルピングで取引するようですが、上の方は1回あたりの利益がより出るように長期足での長いスパンの取引を薦めていますね。
取引スタイルに関しては、人それぞれですので、自分に合った方法を選ぶと良いかなと思います。

 

4.現実不可能!?

 

1年間の総利益130,000pipsはあまりに現実味がなさすぎる。
月間で言えば、約10,800pips,一日あたり約540pipsほど獲得できている計算になる。
どんなに優れたトレーダーでもこの数値は到底実現不可能な数字である事がわかる。

出典元 https://fx-traderman.com/expert-strategy-fx/

 

HIRO
こちらの教材のランディングページでは、1年間の総利益が130,000pips取れると謳ってますが、上の方がおっしゃってように、普通に考えて不可能な数字だと思いますが...。

 

エキスパート・MI・ストラテジーFX の比較した口コミのまとめ

 

口コミと評判を比較・検証

 

 

 

HIRO
今回はエキスパート・MI・ストラテジーFXについてネットでの口コミをまとめて比較してみました。トレンドフォロー型の投資スタイルのようですね。順張りならば利益をしっかり出すために、わざわざ1分足のスキャルピングでやる必要はなく、しっかりとトレイリングストップを置いて、利幅を多めにとっておきたいかなと思ってしまいます。

HIRO
トレード回数が増えれば必然的に同値撤退や損切りも多くなり、トレード回数をスキャルピングで増やしても結局苦労のわりにあまり儲けられなかったという事はよく聞く話です。

HIRO
また、取引実績をまったく公開しないのは本当に自信があってトレードシステムを公開しているのかと疑問に思います。1年間運用での全利益が130,000pips取れると豪語してますが、典型的な誇大広告のパターンであまりにも現実身がなさ過ぎてとても信用できそうにありませんね。

 

 

ご拝読ありがとうございました

 

関連記事