デイズリッチ2019
デイズリッチ2019

 

皆さんこんにちは、HIROです。≧(´▽`)≦

 

今回は デイズリッチ2019 についてネットでの口コミをまとめて比較してみました。

 

 

特定商取引法に基づく表記

 

デイズリッチ2019

デイズリッチ2019

 

 

販売事業者 株式会社インフォシステム
販売代表者 山本 和彦
事業所在地 兵庫県高砂市阿弥陀町魚橋872番地の1
連絡先番号 079-020-7202
U R L http://daysrich2019.main.jp/

 

 

デイズリッチ2019 の評判の検証

 

それでは口コミをまとめてみましょう(v^ー゚)

 

口コミの検証

 

1.怒涛の新作ラッシュ!?

 

テスト成績と実運用成績に差が出るのは、よくあることですが、この案件は差が大き過ぎ過去からの成績が実運用で優秀なのであれば、頻繁に新たなソフトをリリースする必要も無いと思いますが、怒涛の新作ラッシュ!?山本氏が日経225先物で稼いでいるのではなく、商材を売って稼いでいるのは、明白ではないしょうか。

出典元 https://kasegu-mito.com/2019/06/27/%E3%83%87%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%812019%e3%80%80%E5%B1%B1%E6%9C%AC-%E5%92%8C%E5%BD%A6%e3%80%80%E8%A9%95%E5%88%A4/

 

HIRO
こちらの商材デイズリッチ2019の作者は頻繁に新作の情報商材をリリースし続けているようですね。
本当に素晴らしい商材なら、新しい商材を出す必要も無いと思いますね。
こちらの方がおっしゃるように日経225先物では無く、情報商材が収入源なのでしょうね。

 

2.毎年資産が10倍!?

 

探して見つかった気になる評判や口コミをピックアップしたのでご紹介致します。「デイズリッチ2019」を利用るかどうかの参考になさって下さい。 口コミ:「売れてるみたいですけど、これ買うのは初心者層だろうね。ロジック非公開だし、フォワードテトしてないし。ある程度経験ある人なら危なっかしくて手ださないっしょ。ww」何せ毎年資産が10倍になる方法を知っているなら、こんな商材作る必要ありませんから。

出典元 https://kabu-uwasa.com/s/8149/

 

HIRO
こちらの商材デイズリッチ2019の謳い文句として「毎年資産が10倍になる」そうですが、それくらい凄いなら是非取引実績を見たいものです。
確かにロジックが非公開の取引システムに投資資金を投入するのはためらってしまいますね。「フォワードテトしていない」とありますが、それはさすがに論外ですね。

 

3.手書きのバックテスト結果!?

 

デイズリッチ2019で公開されているのは山本和彦氏による手書きのバックテスト結果のみです。・勝率:96.7% ・総利益:6333万円 ・月間利益:105万5500円 ・PF:2.39過去5年間の成績としては極めて優秀ですし、これがリアルトレードで実現しているのであれば間違いなく買うべきトレードシステムと言えます。しかし、フォワード実績を公開していない以上、これらの数字や、手書きの実績表に信ぴょう性はありません。ロジックを非公開とするのであればせめてフォワード実績を公開してほしいものですし、その逆もしかりです。

出典元 http://dz17.net/archives/2588

 

HIRO
デイズリッチ2019のランディングページで公開されている成績は、過去5年間の成績で、総利益が6333万円、月間利益は105万5500円、勝率はなんと96.7%なので凄い成績ですが、こちらの情報は手書きなんですって。
手書きの実績表を信じるのは難しいですね。

 

デイズリッチ2019 の比較した口コミのまとめ

 

口コミと評判を比較・検証

 

 

 

 

HIRO
今回はデイズリッチ2019についてネットでの口コミをまとめて比較してみました。なんと勝率が96.7%で年間で資産が10倍になると謡ってるよです。それだと100万円元本で二年後には1億円の資産になってしまう計算です。

HIRO
しかし、これ、また多くの投資情報商材にありきたりな、フォワード実績非公開の上に、ロジックすら非公開のようです。これではとても怖くて投資資金を投入して取引できませんね。ほとんどの方は、カラクリがわからないものに資金を投入しないと思います。

HIRO
また、山本氏は、デイズリッチシリーズ以外にもMAサインシリーズ、ディリーシリーズ、ナイトリッチシリーズ、ソフィアシリーズ、ナイツ225と短期間に多くの投資情報商材の販売を行ってるようで、どちらかと言えば投資で儲けているのではなく、投資情報商材で儲けているようですね。

 

 

ご拝読ありがとうございました

 

関連記事